「リクナビネクスト」はさまざまな転職ランキングサイトで1位に入ることの多い、有名転職サイトです。転職を考えた人が、まずは登録するサイトのひとつといってもいいでしょう。

そこでリクナビネクストが実際どのような転職サイトなのか、評判や口コミ、そして利用するメリットやデメリットをご紹介します。

リクナビネクストとは?

リクナビネクストがリクナビNEXTとも表記する、株式会社リクルートキャリアが運営する「転職サイト」です。求人数約6000件を誇り、転職者の8割が利用しており、日本最大級の転職サイトといってもいいでしょう。2018年3月の時点で、登録会員数は786万、企業からのスカウトを待つ候補者登録は340万人となっています。

求人検索がしやすい

仕事を探したい、という時はサイト上で検索しますがリクナビネクストのトップページですぐに「職種を選択」し「勤務地を選択」することで求人を探すことができます。職種のカテゴリ分けは細かく、自分の希望する職種も見つけやすくなっています。

例えば営業で見てみると「企画営業・法人営業・個人営業・MR・その他営業関連」「テレマーケティング・コールセンター」「キャリアカウンセラー・人材コーディネーター」と3つに細かく分かれています。

さらに仕事にまつわるキーワードでも探すことができ、例えば「語学力」「海外」という自分の能力+希望で検索することもできます。

ニーズやスキルに合わせた求人特集

転職と一口に言っても、希望や状況は人それぞれです。リクナビネクストはUターンやIターン、第2新卒、女性、障害のある方たちが探しやすいようカテゴリ分けされています。

また仕事特集では「ヒトと接する仕事」や「大阪府に本社のある企業」など職種や企業の所在地をクローズアップしたコーナーもあります。

転職ノウハウがわかりやすい

求人情報だけでなく、自分の強みを診断してくれるコーナーや、転職成功ノウハウが掲載されています。年代別の転職のポイントや履歴書の書き方、面接の心構え、退職の仕方など、初めての転職で困ったり迷ったりしても、他のサイトを見なくてもリクナビネクストだけで解決することができます。

転職支援が無料で受けられる

リクナビネクストに登録する際は、転職支援サービスにも申し込むことができます。自分の経験や希望を汲んだ求人や非公開求人の紹介、職務経歴書の添削や面接対策などを、担当のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

スカウト機能がある

匿名で職務経歴書を登録しておくことで、経歴や資格などを見た直接転職エージェントや企業からオファーを受け取ることができます。

匿名なので、興味がなければこちらから連絡をするわずらわしさがないうえ、自分自身の市場でのニーズや価値などを第三者の目で確認することができます。

公式アプリがある

外出先でもスマートフォンですぐチェックできるように、公式アプリがあります。検索はもちろんプッシュ通知も設定できるので、大切な情報を逃さずにすみます。

リクナビネクストの評判・口コミ

・登録をしていればそれなりの会社から、オファーももらった
・転職の流れのコンテンツがわかりやすかった
・無料なので気が楽
・オファーがゼロでショックだった
・大手の求人が多かったので、安心感があった
・スカウトのメールがきたが、自分の希望とは異なるものが多い
・テンプレのスカウトメールがたくさん来て困ってしまった。
・ブラックと思われる企業の求人もあった。

リクナビネクストを利用するメリットとデメリット解説

メリット

・とにかく求人が多いこと。
・大手企業や優良企業の求人も多いこと。
・転職決定の数は、転職者の決定数社45.8%で、これはNo.1であること。
・転職の流れ(準備すること、費用、履歴書・職務経歴書の書き方、面接のポイント、退職の仕方など)がわかりやすいこと。
・スカウト機能で自分の市場価値が客観的にわかること。

なんといっても求人が多く、大手企業・優良企業が多いことがあげられます。スカウト昨日を使うことで、自分の今の市場価値がわかるのもメリットですね。

デメリット

・登録者が多いので、必然的にライバルも多くなること。
・優良企業も多いが、ブラック企業の求人もあることに注意する必要がある。

求人は多いのですが、登録者数もたくさんいます。自分がいいと思った企業の求人は、他の人もいいと思う人が多いということなので、どうしてもライバルが多くなります。
どの転職サイトでも言えますが、ブラック企業の求人も混ざっていることです。しっかり自分の目で確かめる必要があります。

まとめ

リクナビネクストは求人数も登録者数もNo.1転職サイトです。検索も使いやすく、転職のノウハウもわかりやすいので、転職を考えた時点で、登録して損はない転職サイトです。スマートフォン用のアプリもあるので、通勤時間にチェックも可能です。スカウト機能も上手に利用して、転職を成功させていきましょう。

おすすめの記事