MRとはMedical Representative、つまり「医薬情報担当者」のことです。製薬会社に転職してMRになりたいけれど、未経験でも大丈夫?資格は必要?年齢制限はある?女性のMRは?など様々な疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで、MRにまつわる情報をまとめてご紹介します。MRになりたい方、転職したい方の参考になれば幸いです。

MRへの転職の心得、前提知識

まずはMRとは何か、今一度確認してみましょう。

MRは医薬品情報を提供する

MRはお医者さんや医療機関に対して、自分の会社の医療用医薬品の情報を提供する仕事です。製薬会社のなかでは営業部門の属するものの、お薬を売る営業ではありません。

市販薬とは異なり、医師の処方箋が必要な薬が医薬品です。医薬品の情報は品質はもちろんのこと、安全性や有効性などで、患者さんの病気や健康のためになる大変やりがいのあるお仕事です。

未経験や文系でもOK

未経験の方や文系の方もMRにはなれます。ただしその分かなり勉強する必要はあります。「MRになりたい」という強い意志があれば大丈夫でしょう。

MR認定があるとよい

「MR認定試験」は毎年12月に東京・大阪で実施される試験です。試験勉強は大変ですが、合格率は80%であり、MR認定があることで仕事上有利になることは間違いありません。

この認定がなくてもMRの仕事ができますが、勉強することで未経験でも知識がつくメリットも大きいので頑張って受けるほうがよいでしょう。

年齢制限はある?女性もなれる?

特に「何歳まで」という年齢制限は、もちろんありません。むしろ他の業界に比べて緩めという話もあります。また女性のMRは急増しています。転職チャンスは十分あるといっていいでしょう。

特に未経験は若い方が有利

年齢制限は緩めとはいえ、どうしても若い方が有利であることは否めません。未経験の場合は20代の方が有利ですし、30代なら35歳くらいまでが有利でしょう。

経験者の場合は20代はもちろん30代も、未経験に比べてかなり有利です。30代後半になっていても、経験に裏打ちされた豊富な知識、他の人にはない実績があれば相当有利になります。ただし40代に突入すると、かなり狭き門になってしまうでしょう。

MRは女性もOK

MRは車の免許必須であるものの、重いものを持ち歩くこともありません。専門性もあるため、一生の仕事としてもおすすめです。出産などで一時休職や退職せざるを得ない、ということがあっても派遣MRやパートMRもあり、再就職しやすい職種といえるでしょう。

基本年収は?

だいたい650万~700万程度が多いようです。なかには800万程度の年収をもらっているMRもいます。

MRの転職先企業ランキング

MRの転職先企業はどのようなところが多いのでしょうか。企業の特長と合わせてご紹介します。どこも年収や福利厚生に恵まれているところが多いですが、その分仕事は忙しいでしょう。

1武田薬品工業株式会社

国内リーディングカンパニーとしても有名な武田薬品工業、消化器疾患・オンコロジー・中枢神経疾患に力を入れています。またiPS細胞研究所と共同研究も開始しました。

2アステラス製薬株式会社

業界でもトップレベルといっていいMRが約2400人もいるのがアステラス。待遇もよく、社員の士気も高い企業です。

3第一三共

MRの年収は業界トップクラスといってもいいでしょう。福利厚生もよい会社です。高血圧治療剤や抗凝固剤などの新薬、そしてインフルエンザの薬「イナビル」などの医薬品で有名です。

4ファイザー株式会社

売上世界最大の製薬会社です。売上はもちろん、新薬の研究開発にも力を入れています。未経験でも3ヶ月の集中研修などで、MRとして力をつけていくことができます。

5エーザイ

福利厚生、そして営業日当に恵まれています。女性も働きやすく、出産後もMRとして活躍している方が多くいます。

MRに強い転職エージェント3選

MRの専門性を考えると、MRに強い転職エージェント登録は必須です。製薬会社にはさまざまなプロジェクトがありますが、多くは企業秘密です。

そうなると公で求人するのは弊害があることも考えられるため、エージェントを通すことが多いのです。非公開求人に出会えるチャンスもあります。

順位は特につけていないので、ご自分に向いたエージェントを選んでください。おすすめ3選をご紹介しますので、何社かに登録して相性を見ていく方法がいいでしょう。

1:MR BIZ

名前を見てわかるように、MRに特化している転職エージェントです。MRの求人数は、最大規模といっていいでしょう。主要な製薬会社やCSOの最新の動きがわかりますし、キャリアコンサルタントもいるので心強いエージェントです。

MRを目指す人向け転職コラムも役立つ情報が多く、しかも無料ですから登録して損はありません。

2:DODA

DODAはパーソルキャリア運営の転職エージェントで、MR以外の職種に対応していますが、MRに強いメディカル業界専任キャリアアドバイザーがいます。扱う会社も大変多いので、登録はしておきたいエージェントです。

3:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、なんといっても国内最大という規模が売りです。非公開求人の数は国内ナンバーワン。もちろんMRについても、求人数が多くこちらも登録しておいて損はありません。

まとめ

MRは常に勉強が必要であり、新しい情報に敏感であることや、医療機関に的確な情報を伝えるという重要な役割を持つ職種です。その分やりがいもあり、福利厚生にも恵まれ年収もかなりよい方であるといえるでしょう。

MRを目指したい、と思ったら年齢は若い方が有利です。早めに転職エージェントに登録し、活動を始めることをお勧めします。

おすすめの記事