夢を持ち、夢に向かって努力できる人

サッカー日本代表の本田圭佑選手が小さなころに書いた卒業文集は大きな注目を集めました。

「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

本田選手は将来の夢に向かって、どうしたら実現できるのかを結果から逆算して厳しい練習を積み重ねてきたのでしょう。

 

 

将来の夢を持ち実現する人の多くは「嘘をつく人」

 

「絶対に年間MVPとります!」
「絶対に今年は新規事業立ち上げます!」
「絶対に●●社の案件を獲得してきます!」

不確定の未来に対して、多くの同僚の前で「宣言」することで自分の逃げ道をふせごうとする人たちがいます。こういった人達はよく見かけますが「嘘を本当にしてしまう人」は一握りです。カリスマと呼ばれるような経営者にもこういった「嘘を本当にしてしまう人」が多く存在します。彼らは「人生は思った通りになる」「思考は現実化する」といった言葉を好んで使います。彼らの著書では「夢を持つことの重要性」「夢に対しての行動計画を立てることの重要性」を学ぶことができます。

 

 

ひつじ
やっぱり成功する人ってこういう人だよね、、、

 

うし
俺は卒業論文で将来石油王になるって書いたぞ

ひつじ
あんたのは書いただけで、どこにも向かってませんから!

 

 

 

キャリアは2つの成功パターンがある

将来の夢に向かって頑張っている人を見ると「正しい人生を歩んでいる」ように見えてしまい、今の自分と比較して自信をなくしてしまう。そんな経験はありませんか?

 

ひつじ
まさに私だわ!目標に向かって頑張っている人を見ると、私は何をしているんだろう?私が本当にやりたいことはなんだろう?と悩んでしまう。

 

うし
将来の事なんて考えたことないね。ガハハハッ

ひつじ
あんたのその図太さ見習いたいわ。

 

 

そもそもキャリアとは2つの成功パターンが存在します。
① 本田圭佑選手のように「将来の夢をもち、目標から逆算して行動すること」
② なるようになると、色々と試してみること。

 

インターネットが到来する前の時代は①の成功パターンが圧倒的に多かった。だけど今はITによって世界がつながっている時代。世界で何かが起こるたびに、それが日本にも影響を与える。つまり世の中に変化を生み出す変数が無数に広がっており、「明日何が起こるか」を予想することすら難しい時代なのです。そんな時代に「将来を予測して逆算する」なんて考え自体がナンセンスと考える人も多い。

 

著書「仕事は楽しいかね」では、下記のようにキャリアを表現しています。

 

きみは、最初に陸にあがった魚は長期にわたる目標をもっていたと思うかね。

「もしかしたら、その魚はこう考えただろうか。『僕が陸にあがれたら、いつの日か足を使って歩く陸生の魚が生まれるかもしれないし、やがては、その陸生の魚が車に乗ってショッピングモールに出かけ、スタバに入ってシナモンロールを食べたりコーヒーを飲んだりするようになるかもしれない』」

著書 仕事は楽しいかね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚は長期的なビジョンをもって陸に上がったのではなく、「陸に上がってみることを試してみた」のである。

 

 

この話の皮肉なところは、興味をもって陸に上がって人間となった個体は魚を食べるという事だ。
(いや、もともと肉食の魚が陸に上がったのかもしれない。きっとそうだ!そうに違いない)

 

 

 

何が言いたいかといえば、素晴らしいキャリアは「明確な目標」「素晴らしい夢」からだけでなく「偶然」から生まれることもある。そして偶然は「何かを試してみる(好奇心+行動)」ことで生まれる。もしあなたが将来に対して難しく考えすぎて悩んでいるのであれば、難しく考えることをやめて何でもいいから試してみればいい。もしかしたら素敵な偶然が待っているかもしれない。

 

 

おすすめの記事